<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カステラ

c0055206_1742971.jpg

久しぶりに焼きました。
これを焼くのは結構勇気がいります。材料の分量を見ていただければきっと納得していただけると・・・(汗
家にある材料で出来るので、甘いもの食べたい病のときや、30人くらい集まる会合に食べ物を持ち寄り持っていくときなんかに重宝してます。
食べごろは3日後。・・でも、3日後まで残ったためしはありません。
本当のカステラを焼くのは木箱&水あめ使用で、かなり大変な作業を要しますが、これは簡単!
でも、自他共に本物に決して劣らないお味だと認印おっぺします!!!
勇気のある方は、レッツチャレンジ!!

ちなみに型も要りません。↓新聞紙をこんな風にして
c0055206_17101636.jpg



このように組み立てて、完了!型は一度作れば数回使用可!(今回の型も古いよ。だって阿部幹事長辞任型!!(≧▽≦)ぶわっはっは!!) さあどうだ!
c0055206_17122012.jpg



<材料>出来上がりサイズは約20*20*10・・カステラ3本分。
たまご      M6個(300g)
強力粉      230g
砂糖       300g
牛乳       100cc
はちみつ     大さじ3
サラダオイル  大さじ1
レモンエッセンス(バニラでも)  少々

<作り方>
① 新聞紙の型にアルミホイルを敷き、さらにオーブンペーパーを敷く
② たまごに砂糖をs入れ、15分くらいあわ立てる。(うちの弱々しいハンドミキサーでの場合。)
 砂糖は、たまごをかなり立てた後に入れたほうが生地が硬くならないよ)
③ 人肌に温めた牛乳にはちみつをいれる
④ ②に、③とサラダオイル、エッセンスを入れ、さらにふるった強力粉を入れて混ぜる。艶よく混ざったら型に流しいれる。
⑤ 180℃に予熱したオーブンで10分、次に160℃で50分焼く。
⑥ 焼きあがったカステラを厚いうちにラップでぴったり包み、すぐ冷蔵庫に入れる。

食べごろは翌日~3日後くらいから。生地が落ち着いてしっとりしてきます。この間ずっとラップ&冷蔵庫に入れておく。
[PR]
by hare_kumotta | 2005-03-31 17:32 | お菓子

クロワッサン

明日の朝パン用に。
c0055206_21342027.jpg
折込用のバターです。薄力粉と混ぜて、のばして冷凍してありました。
生地にバターを載せ、畳んでは伸ばし畳んでは伸ばし
途中で生地を冷やす時間をとらなかったりと、ちょっとだれだれ気味のまま
作業をすすめて、

c0055206_21375677.jpg
切って巻き巻き、

c0055206_21384187.jpg
焼きあがったら案の定暴れカタツムリ!(≧▽≦)ぶわっはっは!!

数々の課題を残して今日のパン焼き終了~~!!
[PR]
by hare_kumotta | 2005-03-22 21:41 | パン

ロールパン

週末のばたばたで滞っていた家事も何とか「現在分」まで済ませたので、明日の朝用パンを焼きました。
c0055206_1824745.jpg
ロールパン24個分の生地で、そのうちのいくつかは、子どもたちの粘土遊びに。
しずくちゃん、たこ、おたまじゃくしetc・・。
食べたら怒られるだろうか。
[PR]
by hare_kumotta | 2005-03-19 18:27 | パン

バタートップ

昨日の夜焼きました。
久しぶりの食パン焼き。なぜかというと、今までパスコの手提げ袋が欲しくて点数を集めていたから・・・・( ̄∇ ̄*)ゞ えへへっ
無事点数もたまり、後はバッグが贈られてくるのを待つだけです。(ちなみに青バッグよ。何に使おうかな)
c0055206_2017619.jpg
写真を小さく表示する方法がわからにゃい・・・(汗
(chimoちゃんありがと!)
この、鏡餅のような白くてむっちむちした感じの生地がだいすき!
この生地を伸ばして型に入れて、発酵そして焼成。

c0055206_20273828.jpg


c0055206_20281412.jpg
いろいろな種類のパンを焼いてみたいとは思っていますが、やはり家族が好んで食べてくれるのは、食パンやオーソドックスな菓子パン。

このパンはバタートップといいます。てっぺんの生地が割れているところにバターがたっぷりしみこんでいて、焼きあがったときの香りは倒れそうなくらいにいいんですよ~♪
[PR]
by hare_kumotta | 2005-03-16 20:31 | パン