<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日はネットサーフィン

はやく!早く大掃除しなくちゃ!!マジやばい!!!
年末放り投げた掃除に対するモチベーションを確実に上げてくれた記事

今年の目標:この一週間考え続けました。

「今年こそ痩せる!そしてキレない!」

去年と同じやないかい~!
(新年早々自分でツッコんどきました)


昨年に引き続き、リストラだデフレ懸念だの先行き不安なニュースのてんこ盛りですが、ここでリッチリストをご紹介します。
リッチリストとは自分の年収を入れると自分が世界の中で何番目に金持ちであるか算出してくれるサイトです。(リッチリストhttp://www.globalrichlist.com/)。
わたしは自分のパートの年収を入れてみました。
びっくりしました、そして考えさせられます。日本はなんだかんだいって恵まれているのね。。。。興味がある方は試してみてください。


さて我が家。
そんなわけで、今日はどうやったらお金持ちになるか旦那と話してみました。(あれ?)

「僕が本を出版しよう」

「何を書くんだ!」
[PR]
by hare_kumotta | 2009-01-10 00:01 | 日々のつれづれ

初爆睡

こちらの地方はどうやら明日は雪になるようです。寒いわけだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元日に家族で映画を見に行こうということになりました。
それぞれ見たい映画を宣言せよ!ということで挙がってきたのは

WALL・E (ピクサー)
地球が静止する日(キアヌ・リーブス)
K-20(金城武)

K-20は当然の如く却下されました・゜・(ノД`)・゜・

昨年は金城武の当たり年(当社比)で!
レッドクリフでもいい役をもらい(扇を振ってかっこつけているだけだったが)、日本映画にも2本も主演し、テレビでの露出も多く、まるで盆と正月が一緒にやってきたような1年でした。
てっきりあのままチベットで仏僧になってしまわれるのかと思っていたので・・そうなったらわたしもその宗派(なんだかわからないが)に入門しなきゃいけないから・・・本当によかったψ( ̄▽ ̄)ψ

そうそう、元旦の映画。
結局WALL・Eを観たんだけれど。

・・・開始後すぐ爆睡してしまい、筋がわからなかったΣ( ̄Д ̄;)!!
気がついた時にはエンドクレジットがだ~~~~~っと・・・。
だってこの映画、(少なくとも最初の20分は)セリフもほとんどないし、スピード感もないし館内は暖かくて椅子のねごこちも最高だったんですもの~~~~。。。
隣に座って観ていたダンナも、大ビールを購入したというアドバンテージもあり、こちらの世界の仲間入りだったらしいヾ(≧▽≦)ノ
PIXARで寝ちゃったのは初めてだなぁ。いったいどんな映画だったのだろう。謎。
[PR]
by hare_kumotta | 2009-01-08 19:27 | 日々のつれづれ

あけましておめでとうございます

忘れた頃にこんばんは!
自分のところのBBSが無効になっていることを知って衝撃を受けました。
どれだけ放置したんだか・・・・。
サイトのトップもパソコン買えたら訳わからなくなってしまい(爆)さあ、どうしたものか。

こちらを覗いてくださったかた、あらためまして、本当にありがとうございます。
おひさしぶりです。ごぶさたしましてお恥ずかしいかぎりです。
元気に暮らしていますが、寄る年波には勝てず夜は眠いったらありゃしない!

今年は少しずつでもネット復帰できたらなーと思っています。
ぼちぼちになるとおもいますが、またこちらをお見かけいただきました折に無事更新しておりましたら「あ、いるいる」と思ってやってください。なんのこっちゃ。
コメント欄は体力(?)に自信がないため当面閉じさせていただいています。<(_ _)>

年末・年始と、味噌村で過ごしていました。
大みそかには紅白を見た。サブちゃん・五木ひろしを差し置いて氷川きよしがトリだった!
いよいよNHKは演歌大御所への建前より実質をとったのね、と思った。
どーでもいいことだが(≧▽≦)

その時、男性陣に酒の肴におせちを出したら、年が明ける前に二段重がからっぽに・・・。
年のはじめから食卓にはお雑煮のみ(かまぼこのかけらさえありゃしない!)という質素な幕開けになった。
味噌村伝統のお雑煮は具が白菜と餅のみ、上に鰹節がゆらゆらのっているというもので、簡素この上ない。さすがに質素倹約を旨とした徳川家康の出身地だけある。
作るのはとても樂なんだが、本当にこれでいいの?と未だに思う。

以前、味噌村在住の折に知り合った育児友達と、ご当地雑煮味比べ大会をしたことがあります。北は北海道から南は九州まで、揃いも揃ったり。とても楽しかった。
私は関東風を持参。(鶏肉・小松菜・三つ葉・生椎茸・かまぼこ・角もち・ゆず)。
道産子が持ってきたのには、鮭といくらが入っていた(さいこーに旨かった!) 
関西の子は白みそだった(これも旨かった!)
四国の子は白みそで餅にあんこが入っていた(びっくりした!)
味噌村出身の子は白菜と餅だった(やっぱりな!)
長崎の子は具が多すぎてもはや何を食べているのかわからなくなった(ノーコメント!)

1種類の雑煮にモチは少なくとも2個は入れて食べたんだよね。
あのころは若かった・・・(遠い目)
今はどの地方に行っても駅前などは特に東京とあまり変わらないような印象を受けるけれど、食に関しては違うね。違うからこそ楽しいね。
伝統を守るためにも、やはりこれからもわたしは白菜のお雑煮を作り続けることにしよう。

なんといっても楽だし(≧▽≦)
[PR]
by hare_kumotta | 2009-01-06 23:55 | 日々のつれづれ